口コミで評判の高い岡山市人気のスポーツジムを厳選!おすすめ形式で紹介しています。

糖質制限ダイエットとは?メリットと取り入れるときの注意点を解説

公開日:2021/04/15

近年よく耳にする糖質ダイエットは「効果がありそう」という認識はあるものの、仕組みや効果を詳しく知らないという方も少なくないでしょう。興味のある方もいるのではないでしょうか。この記事では、糖質ダイエットのメリットと、取り入れるときの注意点を説明します。糖質ダイエットについて気になっている方は、参考にしてください。

よく聞く糖質制限ダイエットとは?

糖質とは、たんぱく質・脂質・炭水化物の三大栄養素のうちの炭水化物の一部です。炭水化物は糖質と食物繊維からできており、このうち糖質の摂取量を減らすことを糖質ダイエットといいます。

糖質は肝臓でブドウ糖になり、血液中に吸収されるものです。摂取される糖質が多いほど血液中の糖の濃度が高くなり、血糖値が高くなります。血糖値が高くなると、血糖値を下げるためにインスリンというホルモンが分泌されるのです。このインスリンによって、血液中のブドウ糖は全身の細胞に取り込まれ、その結果、血糖値が下がります。

全身の細胞に取り込まれたブドウ糖は活動エネルギーとして消費されますが、余ったブドウ糖は脂肪細胞に取り込まれるのです。そして、インスリンの働きによって脂肪に変えられ、体内に蓄えられることになります。糖質を摂取すると太るといわれるのは、糖質を多量に摂取して、余った分が脂肪に取り込まれて蓄えられるためです。

糖質ダイエットによって糖質を制限すると、血糖値の急激な上昇をおさえることができるため、インスリンの分泌量が減ります。その結果、インスリンの働きが穏やかになり、脂肪がつきにくくなるといわれているのです。また、活動エネルギーとして消費されず脂肪に取り込まれる糖質が減るので、太りにくくなります。これが、糖質ダイエットの仕組みです。

糖質制限ダイエットのメリット

糖質制限ダイエットのメリットは、続けやすいところだといえるでしょう。糖質制限ダイエットは、1日の糖質の摂取量を70~130gにおさえ、その代わりに活動エネルギーとなるたんぱく質と脂質をしっかりと摂取するというダイエット方法です。カロリー制限ダイエットでは、カロリーを基準に食品を選別するので、食べられる種類や量が少なくなってしまいがちです。この点、糖質制限ダイエットでは、糖質の量を規定内におさえればよいので、さまざまな食品を食べることができます

また、1日の糖質摂取量に気を付け、食べるものを工夫すれば満腹になるまで食べることも可能です。さらに、糖質量を守っていれば、ダイエット中でもスイーツを食べることができます。そのため、ダイエットの大敵ともいえるストレスがたまりにくく、比較的続けやすいといわれているのです。

短期的なダイエットは体にも悪く、リバウンドの恐れが高まります。そのため、ダイエットは長期にわたって続けることが重要なのです。しかし、糖質ダイエットは糖質量にさえ気を付ければ好きなものを食べられ、比較的ストレスなく続けられるダイエット法なので、無理なく長期的に続けられるダイエット法といえるでしょう。

また、糖質制限ダイエットは、健康にもよいダイエット法といえます。糖質を一度に多量に摂取すると、血糖値が急激に上昇するようです。血糖値の急激な上昇は、血管に負担がかかり血管を傷つけることや、老化の原因になるといわれています。血管が傷つくとさまざまな病気の原因になりますが、糖質制限すると血糖値が緩やかに上昇するので、血管に負担がかからず、健康にもよいダイエットといえるでしょう。

糖質制限ダイエットするときの注意点

糖質制限ダイエットでは、1日の糖質の摂取量を70~130gにおさえることを推奨していますが、これは反対にいうと、ある程度の糖質の摂取は必要であるということを示しています。「極度な糖質制限を30年40年と続けると、全身や脳の老化が進行する」と、警鐘を鳴らす医師の意見もあるほどです。

糖質は重要なエネルギー源でもあるので、糖質ダイエットで推奨されている摂取量を大幅に減らすことは避けましょう。そして糖質制限ダイエット中は、たんぱく質や脂質は積極的に摂ることを心がけてください。ダイエット中は摂取エネルギーが不足しがちですが、摂取エネルギーが不足してしまうと、エネルギー源となるブドウ糖を筋肉から作り出すようになってしまい、筋肉がやせ細ってしまいます。そのため、健康的なダイエットとはいえません。

また、妊婦や高齢者は高たんぱくな食事は腎臓に負担となるため、糖質制限ダイエットはおすすめできません。同様に腎臓の悪い方も、糖質制限ダイエットを行うには注意が必要です。

 

糖質制限ダイエットは、糖質の摂取量を制限すれば食材の制限もないため、ストレスなく続けやすいダイエットといえます。しかし、糖質は活動エネルギーであるため、極度に制限することは避け、推奨されている摂取量に沿って行いましょう。また、妊婦や高齢者、腎臓の悪い方は注意が必要です。正しい糖質制限ダイエットで、健康的なダイエットに役立ててください。

【岡山市】おすすめのスポーツジム5選

商品画像
商品名エイブルスポーツクラブ岡山コナミスポーツクラブ岡山OSKスポーツクラブ岡山ホリデイスポーツ岡山店フィットネスクラブレフコ岡山店
特徴充実の設備と営業時間の長さで忙しくても通いやすい初心者から上級者まで目標が叶う豊富なプログラムトレーニングもダイエットも経験豊富なスタッフ指導運動未経験者もOK!初心者に優しいスポーツクラブ2021年オープン!大人のためのフィットネス&スパ
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索